×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


衒学トップ




呟学ポップ #4


2011 08 01
X3 #3-2をうp。


2011 07 25
X3実況の第三回を15分だけうpしました。



2011 07 21


わくわく死にしそう。



2011 07 20
ひさびさにX3の実況したよ。



2011 05 03
ラクガキ。
近いうちにまた実況をやりたいです。



2011 04 23
[Picts]カテゴリに落描きを上げたりなんだり。

マルチプレイ対戦FPSがやりたかったので、"Homefront"を買ってみた。ローカライズの問題などで、発売前から終わってる、などと言われていたゲームであり、正直買うのを躊躇したが、他に目ぼしいFPSも無いし、セールで三割ほど安くなっていたりで、手を出してみたのである。

二十一世紀、北朝鮮がアジアを併合し、アメリカまでも占領する……主人公はレジスタンスの一員となって自由奪還の為に戦うことになる――というブッ飛んだストーリー。シナリオには映画『地獄の黙示録』の脚本家が絡んでいたりして、いい具合にB級である。

という感じだったので期待は全くしていなかったのだが、意外とシングルキャンペーンが面白い。一本道だったり、AIが馬鹿過ぎて味方が最大の敵状態だったりするが、ArmA2みたいなコアなゲームに比べれば、全然ポップに仕上がっている。ただストーリーには期待出来ないので注意……。また、マルチもそこそこ面白い。僕は余り、兵器vs.歩兵というアンフェアな状況が好きでは無く、出来ればCS:Sの様な歩兵vs.歩兵ゲーがやりたかったのだが、"Homefront"ではゲームシステム上兵器は余り出せないので、BFシリーズよりは歩兵戦に重きが置かれているので許す。コンシューマ展開もしているカジュアルゲーなのでリーンが出来なかったりオート回復だったりするが、まあそれくらいはいいだろう。

ということでもうしばらくはこのゲームをちょくちょくやっていこうと思う。ただ、"BRINK"やOFPの新作が出てもまだ続けているかと言うと、答えはNOだろうけど。



2011 04 13
"Fallout 3"をやってました。メインクエストクリア、サブクエストも大体消化、DLCは3つめまでクリア。Lvも30になって、そろそろようやくやる気が失せてきた。でもかなり楽しめました。プレイ時間は70時間くらいいきましたし。で、ちょっとだけ感想を書こうと思います。

やはりベセスダだけあって、世界を徘徊する楽しさはかなりのもの。人々がきちんと寝たり食事したり、生きているというのは、オブリビオンで既に確立されていたことですしインパクトは薄いんですが、よくよく考えてみると、やはりすごいことなんだと思う。その辺のリアリティのおかげで、例えば「コイツはこの時間帯に人気の無い所に行くから、そのときにチョメチョメしよう」だとかいうプレイヤーの思考が許されるわけです。自由の利くゲーム・システムのおかげで、膨大な数のサブクエストどれもが、やっていて楽しいと思えるようなものになっている。

しかしやはり、RPGだからこれでいいのだ、というような開き直りも、今作品でも依然残っている。インベントリを開けば回復がどれだけでも出来るとかそういう。ベセスダはFPS的なリアルタイム・アクション要素をRPGに持ち込むというスタイルでずっとやってきたわけですが、それはつまり、不気味の谷に入り込んでしまうようなもんで、そこには新鮮さもあれど、矛盾も必ず存在するもんです。

そういった、RPG的「リアリズム無視」の中で個人的に一番気になったのは、やはり弾薬の重量制限撤廃ですかね。"Stalker"シリーズでもそうですが、僕がこういうゲームで一番面白いと感じるのは、戦闘シーン、そしてそれに並んで、インベントリのやりくりなんです。サバイバル感っていうか。どの銃を持って、どれだけの弾を持っていけばいいか、弾を少なめにして薬を多めに持っていこうか、などという、やりくり感が大好きなんです。それが少し欠けていたかなと思います。

まあでもデベロッパの視点から考えればしょうがないですよね。システムをカジュアルにするだけポップになるわけで、上記の不満なんてのは、このカジュアルさを旧作のシビアさと比べたがる、コア・ユーザー気取りのやっかみなのかもしれません。それでもやはり、"Fallout 3"の戦闘やサバイバルは、オチの無い落語のような、あるいはヌきどころの無いAVのような、感覚を覚えますし、今僕は、シューティング部分がもっとシャープな、硬派なFPSをやりたいな、という気分に支配されております。



2011 03 12
"Fallout 2"をクリアしたと思ったら原発事故が起こった


2011 03 10
"Fallout 2"をプレイしていますが、ようやくラストダンジョンまできました。長かった。それでは、突入直前の我がパーティをご覧下さい。



「みんな用意はいいか!」「ワン」「バウ」「ガオ」「ピコピコ」

……

なんだこのパーティ(人間の仲間はみんな非業の死を遂げました)。



衒学トップ